最前線で闘う医療チームにシェフの“おいしい”を届けよう

Smile Food Project – スマイルフードプロジェクト

12月21日(月) ~12月28日(月) のお弁当

(撮影:豊田朋子)

         

              クリスマスピンチョス3種               (パテ・ド・カンパーニュといちじく・クリスマスサンタのカプレーゼ・     タンドリーフィッシュとスパニッシュオムレツ)
牛の赤ワイン煮込みとマッシュポテト
カニグラタン
がランティーヌローストチキン
野菜とトマトのペンネ
シーフードマリネとリーフサラダ

新型コロナ第3波の拡大による医療現場の逼迫を受け、2020年の年の瀬に活動再開を決めたスマイルフードプロジェクト。再始動日が12月21日ということもあり、少しでも季節感を感じてほしいとサイタブリア の奥田シェフが選んだのは、クリスマスメニューです。

お弁当の蓋を開けると、赤・白・緑の鮮やかなクリスマスカラーが目に飛び込んできます。真ん中にはクリスマスの定番料理、ローストチキンをガランティーヌに仕立てたもの。他にもパテ・ド・カンパーニュや牛肉の赤ワイン煮、カニグラタンなど、奥田シェフ渾身のクリスマスメニューが満載です。
昨年2月に新型コロナ患者の病院受け入れが始まって約10ヶ月。長引くコロナ禍のなか、クリスマスにも家族や友人と会えず、職場で患者の治療にあたってくださった医療関係者も多いそうです。そんなみなさまへの、心からの感謝の気持ちを込めました。つかの間のクリスマスを、みなさまに楽しんでいただけたことを祈って。

(メニュー担当:「サイタブリア・フードラボ」より奥田祐也シェフ)